OKACON

公開日:2024/05/15
OKACON

OKACONは、大型建造物の解体工事やアスベスト除去工事などの事業活動をしている企業です。アスベストは空気中に浮遊しやすく、吸入すると肺がんや悪性中皮腫の原因になります。OKACONでは、建物解体時にアスベストが飛散しないように細心の注意を払うので安心・安全です。そこで今回は、OKACONの特徴を解説します。

OKACONの強みとは

OKACONの強みとはどのようなものなのでしょうか。ここでは、OKACONの強みを解説します。

幅広いニーズに柔軟に対応

解体や改修工事は、対象の建築物の構造、規模、工事の目的、周辺環境、工期など条件によって違いがあります。そこでOKACONでは、経験豊富な多数のスタッフと、さまざまなバリエーションがある重機をかけ合わせることで、幅広い顧客のニーズに対応することが可能です。

創業からの長い歴史の中で、解体工事業者として築き上げてきた多くの実績とノウハウで、顧客にとって最適な解決策を提案します。

磨き上げた技術と安全性

OKACONでは、新工法の研究や導入を積極的に行っているため、つねに高い施工の安全性と技術力を維持し続けている企業です。解体や改修工事は、危険で厳しい環境の中で施工されることが多いため、作業の安全性の高さが求められます。

そのため、OKACONは作業の安全性を高めるさまざまな努力を重要視しています。また、OKACONの高品質のサービスを適切な価格で提供できるよう、コスト改革に意欲的に取り組んでいるためコストパフォーマンスが高いです。

環境にやさしいクリーンな施工

解体や改修工事に必要なことは、建物を解体するだけではありません。廃棄物の適正処理や正しく分別して再資源化すること、特定管理廃棄物(アスベスト、PCBなど)の適正処理など、環境にやさしいクリーンな施工をすることも必要です。

こうした環境への配慮で、OKACONが目指す未来づくりが実現できます。OKACONは、施工後の産業廃棄物の分別、土地のクリーン化や整備までの総合的なサポートをすることで、土地と建物の再活用を実現します。

解体工事・アスベスト除去工事を行っている

OKACONの事業内容は、解体工事とアスベスト除去工事です。ここでは、OKACONの事業について解説します。

解体工事

OKACONは、商業施設や工場、公共施設、医療施設などさまざまな建物の解体工事を行っている業者です。顧客がイメージする土地と建物の未来像を的確にとらえて、それを実現するために、施工準備から施工後の産業廃棄物の分別、土地のクリーン化まで一貫して対応しています。

アスベスト除去工事

人体の健康に有毒となるアスベストは、現在新たに建てられる建築物に使用されることは禁止されていますが、古い建物にはまだアスベストが残っていることがあります。OKACONでは建物を解体する前に、アスベストを含んだ建物なのかしっかり調査・準備を行います。

アスベストを含んでいた場合は、解体時にアスベスト飛散防止に尽力し、適正に除去処理をして対応するため安心・安全です。

アスベストの除去工事も豊富な実績を持つ

OKACONは、アスベスト除去工事の豊富な実績を持つ企業です。ここでは、アスベスト除去工事の実績を紹介します。

アスベスト除去工事の実績

OKACONのアスベスト除去工事の主な実績は、平成27年度に碧南市臨海体育館機械室など内装改修工事・アスベスト除去工事、名城公園換気所石綿含有吹付け材除去工事(解体工事)・アスベスト除去工事など、平成28年度は塩尻クリーンセンター解体工事・アスベスト除去工事、大磯警察新築工事にともなう解体工事・アスベスト除去工事などです。

平成29年度には、富岡町汚染廃棄物対策地域における被災建物など解体撤去等工事・アスベスト除去工事(医療系特殊建物)や豊四季台団地商業街区基盤整備工事・アスベスト除去工事など、令和2年度には浪江町汚染廃棄物対策地域における被災建物(アスベスト撤去C工区)などがあります。

解体工事の実績

OKACONの解体工事の実績は、令和元年度に三重県度会町美化センター旧炉解体工事や長野市旧清掃センター焼却施設解体工事、国立研究開発法人国立がん研究センター東病院宿舎A・B棟解体工事など、令和2年度には熱田警察署女子トイレ・浴室改修工事や新城市清掃センター解体工事などです。

令和3年度は茨城県環境センター解体工事や福島県富岡町建物解体工事など、令和4年度は福島県大熊町建物解体工事など、令和5年度は旧川崎研究所解体工事や袖ヶ浦地中層エレベーター設置にともなう解体移築工事などがあります。

まとめ

OKACONは、大型建造物の解体工事やアスベスト除去工事などの事業活動をしている企業です。OKACONの強みには、顧客の幅広いニーズに対応できることや、磨き上げた高い技術と安全性があること、環境にやさしいクリーンな施工をすることがあります。

また、OKACONの解体工事は、施工準備から施工後の産業廃棄物の分別、土地のクリーン化まで一貫して対応し、アスベスト除去工事は飛散防止に尽力し、適正に除去処理をして対応するため安心・安全です。

アスベスト除去工事の実績には、碧南市臨海体育館機械室など内装改修工事・アスベスト除去工事、豊四季台団地商業街区基盤整備その他工事・アスベスト除去工事などがあります。

OKACONの基本情報

会社名OKACON株式会社
住所〒465-0064 愛知県名古屋市名東区大針一丁目28番地
電話番号052-709-5800

アスベスト調査・分析業者の比較ポイント

【PR】環境公害センターがおすすめの理由

特定建築物石綿含有建材調査者が在籍

複数の分析方法に対応可能

アスベスト関連法改正当時より分析実績あり

もっと詳しく見てみる
 

愛知県のアスベスト調査・分析業者比較表

イメージ
引用元:https://kankyoukougai.jp/description/asbestos/

引用元:http://www.cosmokankyoeisei.co.jp/works/asbestos.html

引用元:https://www.ttc-web.com/services/p775/

引用元:https://asbestos-nagoya.com/

引用元:https://www.chousabunseki.co.jp/
会社名 環境公害センターコスモ環境衛生コンサルタント東海技術センター太平産業アスベスト調査分析
特徴約50年にわたり、分析・測定・調査によって社会問題解決に取り組んでいます。自然環境問題以外にも、社会環境問題などに取り組み、環境リスク低減に貢献。「環境」「製品開発・品質」「土木・建築」の3つの分野のサービスに対応した、東海地域を中心に環境保全や製品品質管理をおこなう中核機関。ISO/IEC17025試験所認定分析室と連携し、スピーディーなアスベスト調査を実現。最新の機器を使用した検体分析だけではなく、JISA1481-1と電子顕微鏡のダブルチェックでアスベストを見逃さない検査を実施。
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事

【PR】精度の高いアスベストの調査・分析ができる業者の特徴や選び方